誰かの生活

 


理由もなく鬱々としてしまう。そんなふうに心が重苦しい時は、とにかく散歩することにしています。

いつもより目線を上げて歩いてみると、空があって雲が浮かんでいて、誰かの家の洗濯物がはためいているのが見えます。

そこには誰かの生活がちゃんとあって、毎日をつないでいっている。

良いことがあったり悪いことがあったり、幸福だったりそうではなかったりして、形は違えどみんな苦戦しながら生きているのだと思うと、なんだか美しいものを見ているような、安心するような、不思議な気持ちになります。