ミセバヤの話

 

先日、出かけた先で変わった花を発見し、綺麗だったので写真におさめて帰ってきました。

「ミセバヤ」という名札がついていたので調べてみたら、ベンケイソウ科の多年草で、古くから日本に自生し、古典園芸植物として育てられてきたものだそうです。

名前は「見せたい」の古語「見せばや」からきているとのことで、その昔、高野山の僧侶が和歌の師匠へ「君に見せばや(君に見せたいものだ)」と書いて送った話が由来とされています。

調べながら思わず「なんて素敵な名前なんだ!」とグッときてしまいました……。
こういうのにめっぽう弱いので……。