「天神さま」のこと

 


天神(てんじん、あまつかみ):神や地名を指す語


小学生の頃、梅干しの種の中にある「天神さま」を食べるのが好きでした。
歯で固い種をかち割っていた、私にしてはワイルドな時代です。

ふと気になって調べてみたところ天神さまの正体は梅の胚だそう。
呼称の由来はいくつかありますが、

①加工されていない梅の胚には毒があるので、子供が誤って食べないように呼び名を神にした説

②太宰府天満宮の祀る天神様(菅原道真公)が梅好きであったことに由来する説

この2つが一般に知られているようです。

味を忘れてしまったのでもう一度食べてみたい気持ちはあるけれど、今やったら歯が折れそうなので、やめておきます。