ノート考(2022年6月現在)

(メインノートである測量野帳と、まとめノートのLIFEノーブルノート方眼A5サイズ)

いくつかのノートを使っては挫折し、ひたすら使い勝手がいいものを求めてさまよい歩いてきました。
以前ここにも書いた通り、最近は測量野帳の方眼タイプがメインのノートになっていたのですが、読み返してみるとまあ雑多なことこの上なし。
そこで、野帳に書いてある中でも特に面白いこと、興味深いことだけをまとめたノートを作ることにしました。


「まとめノート」作成にあたり、ジークエンス360、ツバメノート、キャンパスノート、システム手帳などを試したものの、どれもなんとなくしっくりきません。

①方眼ノートであること
②サイズはA5以下
③どこでも手に入りやすいもの
④裏写りしない紙質
⑤千円以内で買えるもの

どうしたものかと悩んでいたところ、10代の頃に「ライフノーブルノート方眼A5」を日記として使ってみたことがあったのを急に思い出し、ちょうどAmazonのポイントがあったので購入してみました。
クリーム色の紙は微妙なのでは……と心配していましたが、大きさ、価格、ページ数、書き心地など、すべてが素晴らしい。ようやく最適なノートに出会うことができました。

「まとめノート」ができたことで書きものがより快適になり、今まで以上に色々と書いています。