餃子日和


大好きなコミックエッセイ『しょうゆさしの食いしん本スペシャル』(作・スケラッコ)に載っている「ピーマンと豚ひき肉の餃子」を作ってみました。

実家を出てからは冷凍やチルドの餃子、または焼き餃子をテイクアウトしかしていなかったので、餃子を包むのは多分6、7年ぶり。
お店で食べるパリパリの餃子も好きだけれど、母の作るモチモチの餃子がいちばん好きだったな……と思い出しつつ、どんどん包んでいきます。焼いてひっくり返すのにも成功。
出来上がった餃子はピーマンの嫌な青臭さが全くなく、かすかにほろ苦くて美味しかったです。

(ちなみにこちら、本当は二人前なのですが、美味しかったので一人で食べ尽くしてしまいました……)